交通事故法律相談クリニック ホーム > 弁護士費用

弁護士費用

交通事故事件を依頼した場合の弁護士費用
交通事故を依頼した場合の弁護士費用(人身被害に限ります)

法律相談料:無料(初回相談60分間)

ご自身の任意保険に弁護士費用特約がついていない方に限ります。
弁護士費用特約のあるご相談は別途弁護士費用特約の利用にも続く料金が発生しますが、
ご相談者様の負担はありません。
2回目以降の相談は、30分5,000円(税別)が発生します

 

着手金:無料

着手金とは、受任時にお支払いいただく委任事務処理の対価です。
当事務所では交通事故事件の着手金は無料としています。

 

成功報酬

【保険会社からの提示がない場合】
20万円(税別)+獲得金額の10.0%(税別)


【保険会社からの提示が既にある場合】
20万円(税別)+保険会社からの提示額から増額分の20.0%(税別)
成功報酬とは、事件終了時に委任事務処理の成功の程度に応じてお支払いいただく
委任事務処理の対価です。

【当事務所の弁護士費用について】

 「弁護士に依頼すると費用倒れにならないか…」
 「弁護士に依頼するためのまとまったお金を用意できない…」
 このような心配をお持ちの方も多いかと思いますが、交通事故の被害者には弁護士の早期なサポートが不可欠です。
 そこで、当事務所では、被害者が弁護士に相談・依頼をしやすい環境を整えるため、弁護士費用を完全成功報酬制(初回相談料・着手金無料)としております。
また、成功報酬についても、保険会社から提示がある場合には増額分を基準として計算し、保険会社からの提示がない場合は獲得金額に応じて算定します。
 交通事故による損害賠償請求訴訟では、被害者に賠償が認められる金額の1割が弁護士費用として加算されて損害認定されますので、その大半を加害者(保険会社)から回収することになるため、実際に被害者が負担する弁護士費用はほとんどありません。
 このような料金設定とすることで、被害者が支払う弁護士費用を実質的には加害者(損保会社)に負担させることが可能になります。


【弁護士費用特約の利用も可能】

 被害者又はその家族の自動車保険に弁護士費用担保特約が付帯されている場合、加害者から回収できる弁護士費用に加え、ご自身が加入している保険会社からも裁判費用や弁護士費用が支払われます。
弁護士費用特約の保険金の範囲内(300万円)では、被害者が負担する裁判費用・弁護士費用は全くありません。
自己負担なしで弁護士に事件を依頼し、保険会社が提示する賠償金の2倍から数倍の賠償金を獲得出来る可能性もあります。

 

弁護士費用特約の報酬基準

【その他の留意点】

※事件処理に要する実費は別途精算させてい